(お茶ギフトを送料無料でお取り寄せ): 2017年7月 アーカイブ

« 2015年5月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月 アーカイブ

2017年7月 6日

水出しのお茶が人気です。

いよいよ本格的な夏到来です。
冷たい飲み物が、欲しくなる季節ですね!

ここ数年、水出し緑茶のおいしさと、免疫力を高める作用が・・
といった健康への効果が注目されていて、テレビ等でも
よく取り上げられています。

冷茶の作り方にもいろいろありますが、お湯を使わず
「お水で作るお茶」をまだ未体験の方、とっても
美味しいので、ぜひ一度試してみることをお勧めします!

写真は、当店の三女ちゃん。冷茶が大好きなので、
ちょっとチラシ作成の撮影に協力してもらいました(笑)

reicha.jpg

2017年7月12日

デコレーション茶箱製作

デコレーション茶箱製作のご依頼が続いています。

時代とともに、茶箱をみることが少なくなってきてはいますが

茶箱大好きな僕らとしては、現代風にアレンジして茶箱を使って

もらえることは、本当に嬉しい限りです。

さて、こちらのお客様は、お気に入りの生地の持込み。

これから、茶箱に下地をつけて、布を貼っていきます。

シンプルで上品な茶箱ができそうですよ(^^)/

製作依頼について、生地は、持込みでも大丈夫ですし、色合いとデザインはこんな感じで・・

といったご依頼でもOKです。

電話あるいはメールで何度かやり取りをさせていただき、仕様を決めていますので、

まずはお気軽にお問合せください♪
2.jpg

2017年7月18日

オーガニック朝市、ドキドキの初出店です。

浜松市で、スローでクリエイティブなライフスタイルを提唱されていているドロフィーズ(都田建設)さん。浜松の都田地区ってところで、昔ながらの雰囲気とモダンさがうまく調和したとってもお洒落な街並をつくってしまった建設会社さんなんです。

私も学生時代、浜松にいましたので、浜松のことは少しは詳しいのですが、都田って私が
いたころは、山と畑が大部分を占めるようなところだったのですが、こちらのドロフィーズさんが
イメージを一変させてしまいました。すごいですね~

そんなドロフィーズさんが開催する、月に1度のオーガニック朝市。
ドキドキの初出店でした(^^)

今年の夏は連日暑さが続いており、この日も、35度に迫る暑さ(;'∀') でしたが、それでも愛知県などの県外からたくさんの来場者がいたのは、さすがですね。

当店は・・というと、いろいろ準備していったものの、あれが足りなかった、これをもってくれば・・と次回への課題もいろいろと見えることが多かったかな(;'∀')

でも、他の出店者の方々の、商品陳列や見せ方など、とてもいい勉強もさせてもらいました。

今後、こちらへは、定期的に出店させていただく予定です!
お客様に笑顔と幸せをお届けできるように、頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

ドロフィーズ オーガニック朝市

2017年7月19日

お待たせしました!今夏もやっちゃいます!お得な百草水キャンペーン!

連日の暑さ(;'∀')

皆さんいかがお過ごしですか!?

店長中村は、ここしばらく本格的な暑さになる前の

早朝にランニングをしているのですが、その時間でもびっくりする

程の汗。冷蔵庫の中にたくさんストックを作ってある、冷茶と百草水の

消費量ハンパないです。

さて、毎年恒例となっている「真夏の百草水キャンペーン」今年も

開催です!

いつもの、余分に百草水パックがついてくる特典の他にさらに、今回は

「こだわり緑茶石鹸」のプレゼントをご用意しました。

特典満載のこの時期を逃さないでくださいね(^^)/

夏の百草水キャンペーン

2017年7月24日

お客様持込み生地での『デコレーション茶箱』完成しました。

お客様からご依頼いただいていたデコレーション茶箱、完成しました。

今回は、お客様持込みの生地での製作でした。茶箱の蓋も本体もレール部も

同じシンプルな柄の生地を使いましたので、統一感があってとてもモダンな

雰囲気の茶箱に仕上がりました。

和柄生地の艶やかさもいいですが、こういうモノトーンでシンプルな茶箱。

個人的にとても大好きなんです。部屋やインテリアを選ばずにいろんば場面に

マッチしますね。

そうそう、最近は、キャスター付きをご希望される方が増えた気がします。

大きいサイズの茶箱(特に20キロサイズ以上)は、中に収納する収納物も入れると

結構な重量になります。 部屋の中を移動して使うことがあるようでしたら、

20キロサイズ以上の茶箱へは、キャスター付きがお勧めです!

デコレーション茶箱の製作依頼はこちら 

2017年7月25日

早7年目になりました。清水特別支援学校さんと��%A

 静岡県立清水特別支援学校さんと一緒に取り組んでいる、『お茶プロジェクト』。

生徒さんたちは、地域の基幹産業であるお茶作り、そして製品作りを通じて地域と繋がり、

その中で社会経験を積んでいく、そんな思いがこめられたプロジェクトなんです。

今年で早7年目を迎えました。

地域に支えられ 130年もお店を構えさせていただいている当店。何か地域に恩返し

できることがないかと思っていたところ、近くにある清水特別支援学校さんが教育方針として

地域との繋がりを求めている・・との話を聞きました。

それであれば、当店でも何かお役に立てることがあるのでは!と思いたち当時の

学校の副校長先生に当店の思いを伝えさせていただいた、というのがスタートなんです。

初年度は、本当に何度も学校にいって、子供たちのために何ができるかそんな

議論を先生方と交わさせてもらいました。その後、数年間 先生方、PTA役員の方々と

試行錯誤を繰り返し、そして、その後地域を代表する有名茶産地である両河内の

茶生産者さんにもこのプロジェクトに賛同していただき、素晴らしい畑を支援学校で

使わせてもらえるまでになりました。

今回は肥料まきの日。今年も秋には、ここで生徒さんや保護者の方々を交えて、大人数での

手摘みでの茶摘みを行います。

 先生方や、PTA役員さんも毎年入れ替わっていきますので、同じ思い中で毎年続けていく

ことは大変なことではありますが、私もその中でいろんな気づきをもらい、自分自身を成長

させてもらいっているプロジェクトでもあります。

当店が長く大切にしていきたい取り組みです。

DSC_0292.JPG

2017年7月26日

毎年好評いただく、敬老会のお茶のご紹介

連日の暑さ、夏真っ盛りですが・・

自治会や各種施設のご担当者の方々は、そろそろ9月の敬老会の記念品を

今年はどうしようか、考える時期でもありますね!

当店でも、毎年好評いただく敬老会用のお茶の受付を

開始させていただきました(^^)

全国の各種施設からご注文いただく、当店の敬老会用のお茶、

ぜひ一度ご検討くださいね!

自治会名などの名入りは『無料』で対応しています!

もちろん、「予算的に500円のセットにしたいんだけど~。 いやいや

400円かな・・・」なんて、ご相談でも大丈夫ですよ!

『敬老会の件で』とお気軽にご相談くださいね(^^)


DSC_0283.JPG

2017年、人気の敬老会の記念品はこちら。 

2017年7月28日

30kg茶箱のデコレーション茶箱製作しています。

現在、30kg茶箱を使ったデコレーション茶箱製作中です。

そもそも、30kg茶箱の『30kg』ってなんの重さの?

ってよく聞かれるのですが、これ、茶箱の重量ではないのです。

茶箱は、もともとお茶を保管するための箱ですので、お茶の量がどれくらい

入るのかが重要だったのです。だから、『30kg茶箱』は30kgのお茶が

入る大きさの茶箱ですよ!ってことなんです(^^)

でも、これだけだと、大きさのイメージつかないですよね、きっと(;'∀')

30kgのお茶なんてみたこともないし!ってな人がほとんどだと思います。

ですので、当店の茶箱販売のページでは、女性が茶箱に手を添えている

写真と、何がどれくらい入るかっていう情報も合わせて載せています。

参考にしてくださいね!
ちなみに当店の茶箱販売のページはこちら 
 ⇒  収納箱や米びつに茶箱おすすめです 

30kg茶箱は、これくらいのボリューム。

IMG_7219.JPG

30kg茶箱には、座布団2枚と、椅子の上に敷く用の薄手のクッション4個が

はいりました。

IMG_7249.JPG


さて、前置きんが長くなりましたが、この茶箱を使って、デコレーション茶箱を

作っています。今回は、お客様から使用する生地の色や柄のイメージを、お聞きして

当店で生地を選ぶところからスタートしています。


今回のお客様は、『洋柄』『ストライプ』『水色』というのがキーワードで

蓋と本体は柄を少し変えて・・というご希望でした。

お客様に、生地の組み合わせを何パターンかお見せしてその中から

お好きな組み合わせを選んでいただくやり方になります。今回もメールや電話で

数回やり取りをして決まりました(^^)

そして、現在、まさに製作中!来週には完成になりそうです。

夏にぴったりの涼しい雰囲気の茶箱ができそうですよ♪

DSC_0296.jpg


About 2017年7月

2017年7月にブログ「ホッと一息、のんびり時間 (with お茶)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。